« 画面と音声のずれを治す | トップページ | さらさの湯の特典 »

2014年8月22日 (金)

個人店の商売

今の時代は個人の商売は難しいとの話題になった。

近所の商店街でも人気のあるお店は少ないというか?殆ど無い。
繁盛しているのは大手のチェーン店が多い。。
新聞でもTVでも牛丼の吉野家が値段をあげたとかすき家が下げたとか。10円20円単位で上げ下げしている。
マクドナルドもなんやかんやでキャンペーンをしてビッグマックセットが500円だ!とか?
しかし個人のお店は消費者の感性に合わせない。。
うちのお店はこの価格です。。10年以上前に値上げしてこの価格です。。変わっていません!と、言う。。
消費者のみかたの様に言うが、、上げただけで下げてはいない。
だからお客の気持ちが離れたらなかなか戻ってこない。
顧客満足度があるかどうか?その価格に見合うかどうかだ。。
資本主義の競争社会では満足度の無いお店はすぐ離れる。。
でも、それを自分の責任にしないで、周りに大きなお店ができたから。。とか。だから来ないんですとか?
他人のせいにする。。
個人店も必死にならないとダメだ!
その昔はどんなお店でも流行っていた。。。潰れる(閉店する)お店って少なかった。。
商売したら、流行っていた。。若者が多かったので消費もおおかった。
仮にセブンイレブンを例えにとると。最初は11時までだった。。それから24時間になっていった。。おでんやら揚げ物もその場で調理してうりだした。。
銀行のお金も出し入れできるようになり、コピーやFAX。写真まで印刷できる。。住民票も取れる。。
それでもまだまだだと最近は100円コーヒーも売りだした。。
そこまで努力している。。満足はしていないんだろう。。世間の流れに。。
反対に個人のお店のオーナーは私はこの商売30年していますとか?50年していますとか?
昔ながらのやりかたで、、だんだん昔のお客様も高齢化で来なくなる。。しかたなく閉店に追い込まれてしまう。。
昨日も、おばあちゃんのひとと話をしたら、うちの息子いつもネットでものを買う。。(楽天市場で買う)らしい。。
この間なんかパンツまで買ったと言っていた。。
私は近所のスーパーのイズミヤで買うのに。。と言っていた。。
だからこの商店街が廃れる意味がわかる。。
一人の人が1万円消費するのに、昔は市内で買っていた。。今は半分はネットで買う(若者)
だからこの町には5000円しか落ちない。。
地方が廃れるわけだ。。商店の人も10年前より売上半分なら、贅沢しないし、、近所でもあまり使わない
だから町自体に活気もなくなるんだろうか?うーん!考えさせられる。。

|

« 画面と音声のずれを治す | トップページ | さらさの湯の特典 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120043/60189719

この記事へのトラックバック一覧です: 個人店の商売:

« 画面と音声のずれを治す | トップページ | さらさの湯の特典 »