« シーズー犬(ラム) | トップページ | テープのり(パイロット) »

2013年2月 8日 (金)

カンブリア宮殿(大和製作所)

久しぶりにカンブリア宮殿。ラーメンの麺の製造機メーカー。素人でもお店でラーメンの麺。自家製麺を作れる。

いろんな麺を作れる。太さ、硬さ、色、その他。

200万円ほどする機械。

それを売るためにかラーメン学校も作った。。全国各地のラーメンを作れる。

ラーメン学校に入会するのは38万円。(1週間)

それですべてのノウハウを教えてくれる。

開店時は繁盛していても、1年たてば売上が半減する場合がある。

こんな時に藤井社長が出て行く。。味や立地も考えて、立て直す。

一番参考になったのは、(お客様の不満を徹底的に調べる)

味、値段、雰囲気、接客、、

よくファミリーレストラン等に行くと(お客様の満足度を5段階にチェックする)等の紙がある。

しかし,お客様の不満を直す。

どんな商売でも一緒だなあ?不満を徹底的に調べて直すとお客様が帰ってくると。

この藤井社長の行動は自社の儲けより社会貢献だ。

幸福を願わない人はいない。幸福な人生を!と言うエールが披露宴や卒業式で繰り返される。

だが幸福という概念は曖昧でありどうすれば幸福になれるのか?という定説もない。

=============

村上龍いわく

藤井さんと話をしていて私は確信した。自分だけ幸福になろうと願っても無理なのだ。

他者に関与し、他者の幸福に寄与する。それこそが自分自身の幸福につながる唯一の道なのではないか?人は絆や愛情だけではサバイバル出来ない。

藤井さんは現代に伝道師だと思う。。

|

« シーズー犬(ラム) | トップページ | テープのり(パイロット) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120043/56720946

この記事へのトラックバック一覧です: カンブリア宮殿(大和製作所):

« シーズー犬(ラム) | トップページ | テープのり(パイロット) »