« イラストレーター(角を丸くする) | トップページ | 泉北の郷で1000円ランチ »

2012年3月 1日 (木)

これからの高齢者向けマンション

昨日、泉ヶ丘を歩いていると。。マンションか老人ホームの売り出しの旗がなびいていた。。

(大浴場!レストラン!。。。。。)

(大浴場!)というのに惹かれて入ってしまった。。建物は普通のマンション!

ガラスの向こうに従業員か社員かが見えたので。。オートロックを押してみた。。

中は大きなロビー。。ホテルのような感じもある。

(おもての幟をみて入ったのですが?何かチラシをいただけませんか?)

大きな不動産会社がしている。たぶん単身者向けマンション。。

ガラスの向こうのレストランでは何人かが食事をしている。。

大浴場は見なかったけど。。

社員の方が(これは分譲マンションなんです)

ホテルのような部屋。共同で使うレストラン。大浴場。。

高齢者は孤独死とかがあるなかで人と人とのつながりもあり。。

自宅の大きなお風呂みたいな感じでお風呂にはいるらしい。。

よくよく考えたら。。昔の下宿だ。

下宿のおばさんが3食作ってくれる。。お風呂は昔は銭湯だったけど。。それが進化したものだ。。

老人ホームではないのでずっとその建物の中にいるばかりではない。

近所に買い物や。。自由に遊びにいける。。

ただ、お風呂や食事の作るのが不便な人には良いのだろう。

もちろん、自分の部屋での食事もできる。。それに介護士やヘルパーさんも何人かいるらしい。。

1900万円。。それに35500円の管理費と食事代60000円。(1日3食)

これは2千万の退職金がある人で20万円以上の年金がある人には。。いいのだろう!

これからはこういうマンションというかが流行ってくるだろうと思った。

http://santa-studio.com/

|

« イラストレーター(角を丸くする) | トップページ | 泉北の郷で1000円ランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120043/54104174

この記事へのトラックバック一覧です: これからの高齢者向けマンション:

« イラストレーター(角を丸くする) | トップページ | 泉北の郷で1000円ランチ »