« 百舌鳥(モズ)の顔 | トップページ | 嫌いな食べ物と理由 »

2010年2月15日 (月)

高齢化社会の定年制度

僕らの子供のころは定年が60歳だった。

定年退職した人はその数年後。。亡くなった。

歳くらいで。。

そのころは男68歳とか女71歳とかだった。

現在は男78歳とか女性は82歳とかの時代だ。

それだけ長寿なんだから会社も定年の年齢を上げなくてはだめだ。

今は10歳くらい上げて定年70歳。。平均寿命80歳とか?

定年75歳で平均寿命85歳とかにしなくては。。

日本のほとんどの会社は未だに昔のままだ。

もちろん高齢になるとそれだけ動きも悪くなるんだが。。

嘱託社員ではなく。健康診断で健康ならわが社では75歳まで働けます)とかの制度を作って。

そうすると、その社会に応じた働きをするものだ。。

働いていると健康にもなるし、病気も少ない。

自宅で動かなくなると運動不足で病気にもなる。

今のままでは定年が60歳。。その後給料半額で嘱託で2~3年。

退職後はすることもなく家でゴロゴロ。。

せいぜいパチンコ。

中にはボランティアで活躍する人もいるんだが。。

http://santa-studio.com/

|

« 百舌鳥(モズ)の顔 | トップページ | 嫌いな食べ物と理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120043/47562435

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢化社会の定年制度:

» 子供の病気研究所 [子供の病気研究所]
こどもの病気についての詳細情報 [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火) 01時02分

« 百舌鳥(モズ)の顔 | トップページ | 嫌いな食べ物と理由 »