« 喪中葉書(喪中はがき) | トップページ | バス停ありますか? »

2008年11月27日 (木)

映画『ブーベの恋人』

Bube 昔、深夜にTVで放映していた。

 映画の中身は知らなかったけど、音楽だけは知っていた。

クロードチアリのギターで覚えたのか??

映画音楽のサントラ版で覚えたのか?忘れたけど。。

名曲だ。

 TVで見たときも、内容は良かった。

ブーベ(ジョージ・チャキリス) マーラ(クラウディア・カルディナーレ) 主演。

1944年。イタリア。ブーベは活動家。。終戦後、田舎の村で戦友の最期の報告をするために。マーラの家に立ち寄る。

あくる日ブーベも故郷に帰る。

ブーベとマーラの文通が始まる。

何ヶ月か経ったころ、マーラの父親に結婚の許可を得る。

ファシストに抵抗し党活動に明け暮れている。

 お互いに恋におちいるんだが、、憲兵の息子の殺人容疑で追われる、ブーベがつかまってしまう。

留置場へ会いに行くマーラ。

距離は2m以上接触してはならない。。

やがて刑が決まる。

14年だ。。

 若いマーラだが14年間もブーベを待つつもりなのか?

 マーラはスティファンという青年に出会う。。

 知的な誠実な青年だ。。マーラもスティファンに引かれる。。

マーラも心は揺れる。

何年か経過したときの鉄道の中。。

毎週刑務所に通うマーラの姿がある。

毎週この鉄道に乗って刑務所に面会に行っている。。

もう7年が経過した。。。

クラウディアカルディナーレってこのとき初めて見た。。きれいだった。

 もう一度DVDで見たいと思ったレンタルしていない。

 販売だけだ。。でもそれも置いているところもほとんどない。

ネットで買おうかなあ?

http://santa-studio.com/   

|

« 喪中葉書(喪中はがき) | トップページ | バス停ありますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120043/43231491

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ブーベの恋人』:

« 喪中葉書(喪中はがき) | トップページ | バス停ありますか? »