« 胆石手術 | トップページ | ハムスター のジャンガリアン »

2008年8月 6日 (水)

映画『続・三丁目の夕日』

Kodama 昭和34年。前回建設中だった東京タワーは完成している。

茶川竜之介(吉岡秀隆 )古行淳之介(須賀健太 )は前回と同じように暮らしている。

経済的に苦しいので給食もたべない淳之介。

石崎ヒロミ(小雪)は小料理屋を止めてストリッパーになっている。

ゴジラも出てくるし。写真のこだま号がなつかしい。昔はこんな列車だった。

羽田空港も昔の羽田空港。。現在とは違う。。

昔は近所の人が助け合って生きていたから、なつかしい。。

こういう生活だったなあ!

http://santa-studio.com/

|

« 胆石手術 | トップページ | ハムスター のジャンガリアン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120043/42060716

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『続・三丁目の夕日』:

« 胆石手術 | トップページ | ハムスター のジャンガリアン »