« アフリエイト-アドセンス報告 | トップページ | レゲエ »

2008年7月27日 (日)

映画『河童のクゥと夏休み』

Cue 100年ほど前の河童が現代によみがえる。

河童の親子がお侍さんに竜神沼を田んぼにする計画の陳情に行った。

沼がなければ河童は生きられない!

願いもむなしく親の河童は、侍に切り殺される。。

子供の河童も殺されようとしたが、そのとき地震で地面が割れる。

河童の子供は地割れの中に埋まってしまう。。

=======================================

その後100年。

夏のある日、康一が学校帰りに靴を落とした河原で変な石を拾った。

石を持って帰りを風呂場で洗っていると、中から河童の子どもが現れた。

「クゥ」と鳴いた河童は人間と同じ言葉を話し始める。

家族の反対もあったが、家族だけの秘密にして家で飼うことにする。

やがて、クゥも都会の生活に慣れてくるが。。

周りに河童の仲間はいない。

やはり人間と河童は一緒に生活はできない。

康一は河童伝説ののこる遠野にクゥを連れて出かける。

自然がいっぱいのっ遠野ではクゥは生き生きとして川を泳ぎ始める。。

マスコミにも存在がばれて一躍有名になる。。

やがて別れがやってくる。

========================

『俺を見つけたのはお前たちで良かった』

『偶然だよ!偶然』

『偶然なんかじゃない!ずっと前から決まっていたんだよ!』

『俺はお前と暮らしてきて楽しかった!いつかお前と合えるよ!』

『俺、死なないで良かったよ!康一!お前に貰った命大事にするからなあ!』

アニメだけど泣かせるセリフがいっぱい詰まっている。。感動の映画です。

http://santa-studio.com/

|

« アフリエイト-アドセンス報告 | トップページ | レゲエ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120043/41972140

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『河童のクゥと夏休み』:

» 「河童のクゥと夏休み」 [古今東西座]
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』を観るようにと、友人からモーレツ!に薦められたものの、どうしてもその気になれず、観たのはそれからしばらく経ってからだった。子供向けの作品と思わせておいて、実は映画の真のターゲットは、子供にせがまれて嫌々観に行った親の世代の方であったという、破天荒とも言えるコンセプトで、驚いたと同時に不覚にも(?)感動までさせられてしまった。その『モーレツ!オトナ帝国』の原恵一監督作品であり、おまけに今の季節にピッタリな「ひと夏物」であるらしい。常日頃から「ひ... [続きを読む]

受信: 2008年7月27日 (日) 09時03分

» 河童のクゥと夏休み・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
この夏、数少ない非シリーズ物のファミリー映画。 今は初めからシリーズ化を前提とした作品が多くて、途中から観ると訳が判らずに苦痛しか感... [続きを読む]

受信: 2008年7月27日 (日) 19時57分

« アフリエイト-アドセンス報告 | トップページ | レゲエ »