« 映画『遥かなる山の呼び声』 | トップページ | イーモバイル-キャッシュバック »

2008年5月 5日 (月)

古いマックの使い道

このパソコン。半年位前に貰った。でもOSは8.5。ウインドウズで言えば98の初期くらいかなあ?

あまり使ってないと言っていたが、もう時代遅れ!

インターネットにつないでも、バージョンを上げられない。フラッシュやその他が見れない。

ネットだけ出来たら面白いのだが。。

でこれを店頭ディスプレイにする。

お店の前で外に向けて情報を発信する。(そこまでしないが)。

まあ、動く看板みたいなものだ。

電飾のディスプレイだと何10万円したり、リースで月何万円とかするはず。

中のデータはフラッシュで作成する。

それをパソコンのフルスクリーンで表示しようとしているのです。

スクリーンセーバーのようにフルスクリーン表示。

windowsだとソフトを持っているので簡単なのだが。。

どうしたか?

Adobeにもない。

swfファイルだと有料のクイックタイムでフルになるのらいいのだけど、それも嫌。(笑)

ネットのフラッシュの部分だけ表示されないのだから。。

友人の家でバージョンを上げてもらった。OS10.3に。。

それでも無理だ。

サファリを開いてそこにswfファイルをドラッグ。

これで、ほとんど95%までフルスクリーン。

でも、上部にラインが出る。

もう少しネットで探す。http://www.katch.ne.jp/~kakonacl/douga/macplayer/flv_player.html

マック版は持っていないけど、ウイン版は持っているスタンドアーロンプレーヤー。

これはフラッシュソフトを買ったときに付属で付いているものだ。

本家にはないけどここにはあった。

ダウンロード。。

やっとフルスクリーン再生になった。

画面はチラチラしていますが実際はしていません。きれいに表示されている。

これで、あと木枠で囲んで画面だけ出すように囲いを作れば。まだまだ使えるとおもうのだが。。。

http://santa-studio.com/

|

« 映画『遥かなる山の呼び声』 | トップページ | イーモバイル-キャッシュバック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120043/41084953

この記事へのトラックバック一覧です: 古いマックの使い道:

« 映画『遥かなる山の呼び声』 | トップページ | イーモバイル-キャッシュバック »