« 折れた自転車 | トップページ | 麦一 堺市の居酒屋(ショットバー) »

2008年4月10日 (木)

病院たらいまわし

昨日のブログの続きの話なんだけど。。

http://santa21.air-nifty.com/blog/2008/04/post_30bf.html

お昼の2時すぎに病院まで送ることになった。

近所にも救急病院があるので(徒歩3分のところ)。でも、こちらは歩行困難なので、ネットで電話番号を調べて電話をかけた。

「今日は外科の先生はいません!」

救急病院なのにと思ったが。。。

徒歩300mの違う病院にも電話かけた。

「先生はあと1時間半くらいたたないと帰られません」

と電話に出た女の人。

うーん!近くの病院は思い浮かばないなあ?

=============

仕方なく車を駐車場から出してきた。

以前入院したことがある病院(救急病院)車で10分。

中に入る。

受付に付き合う。

「整形外科の先生は今日はお休みですから診察できません。」

「ここの先生紹介します。4時から診察しています。」

「お願いします。」。

また、車で10分。ぜんぜん別の場所の開業医。

どういうことだ!

救急病院の看板かかげているのに対応できない。。

それなら救急の看板おろしたら???どう?

大体病院やクリニック・開業医は午後からしばらく休むところが多い。

個人の医院だとそうおもうのだが。

だから、時間外の時は救急病院を思い浮かべる。。

救急と書いていて救急患者を受け付けないのは。。

スーパーや家電量販店のように売り出しセール。。としているのに。

お店に行くと。。売り切れ!みたいなものだ。。

スーパーや家電は限定10ケと書いているが。。

救急病院も「毎週火曜のみ救急病院!」とかにわかりやすくしてほしいものだ。(笑)

こちらは外科と整形外科の違いもわからないのに。。。

==========================

病院の先生が少ないというが10年ぐらい前、法律が変わって独立開業する医師が増えた。

また、その周りに処方箋薬局も増えた。。

そのおかげで大きな病院には医師不足。。

小さな開業医は流行っているところはすごいが、ヒマなクリニックもある。

本当は救急車を呼んでもよかったんだが。。

たぶん!たらいまわしになったんだろう。。。???

http://santa-studio.com/

|

« 折れた自転車 | トップページ | 麦一 堺市の居酒屋(ショットバー) »

コメント

国の医療報酬の政策で、常にベッドを満床状態にしないと赤字になってしまうような経営状況を強いられ。

昼働いた医師が、そのまま夜間の医療に当たり(今の医療現場では、医師の「交代制」なんて不可能)。

「コンビニ患者」「診療費不払い患者」「野良妊婦」「モンスター患者」によって、限られた時間・金銭・設備・人員・体力・気力を無駄に割かれ。

「医療の限界」と「医療ミス」を混同したような「トンデモ判決」によって、正当な医療行為が「犯罪」とされ、それが医療従事者を縛り。

そんな中、病院のキャパシティを越えた患者が入ってきて、受け入れることが出来ないと、マスコミに「受け入れ拒否」と書かれ、医療事情を知らない国民に「てめえらの血は何色だ」だとか「人命より金儲けのほうが大事なんだろ」などと罵られ…。

キャパシティを越えた状態なのに無理をして受け入れ、その結果として患者が亡くなった場合「医療ミスだ」「人殺し」と罵られ、医師が逮捕され、多額の賠償金を請求され…。

これじゃ日本の医療が崩壊するのも当たり前ですね。

投稿: 都筑てんが | 2009年7月27日 (月) 04時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120043/40826989

この記事へのトラックバック一覧です: 病院たらいまわし:

« 折れた自転車 | トップページ | 麦一 堺市の居酒屋(ショットバー) »