« 橋下知事が泣いた。 | トップページ | ビデオカメラ ザクティ Xacti DMX-CG65 »

2008年4月18日 (金)

キーワード(アクセスアップ)

SEO対策でキーワードを決める。

ホームページが検索サイトで引っかかるために。

どういうキーワードがいいか?

それは仮に(動物病院だとする)。

動物病院のお客の範囲は仮に市内の人、たまには隣の市町村。だとします。

サイトに来てくれる訪問者は動物病院を探している人。

(大阪市内のそこの動物病院はは「動物病院」とyahooやgoogleで検索してトップに来てくれればいうことはない。

でも、これだと検索で上位に上げるのは大変だ。(笑)

それに日本中の人が見る。ほとんどの県外の人は見てくれなくていい。

でも、検索でかかると見てしまう。

TV局だと北海道限定スポットCM。関西限定スポットCM.とかがあるが、ホームページにはない。

 全国の人が見る。見られる。見られてしまう。。。

でも、ずらっと並んだ検索結果に、。。多すぎるので目的の地域を探すために、地域名(市町村名)を入れる。

(動物病院 大阪)(動物病院 神戸)とか。。。

これでトップに掲載されるのが一番いい。

でも、地域名はこれでもまだだ?大阪の場合は大阪とか入れておかなくては、(大阪市・動物病院と検索された場合はかからない。

大は小を兼ねる)とか言いますが吹田市の場合でも大阪市と入れておかなくては、近隣の市の人にはかからない。。

困ったものだ。(笑)

人間だと吹田市と書いていたら。。大阪市の北のほうの人は(近くだ!)とわかるのだが。。

コンピューターには文字で書いてあげないと近くかどうかはわからない!!!

「大阪市とその周辺」とかはダメだ。

人間の目にはわかるけど。その周辺なんて言葉はほとんど検索されないからだ。

また、動物病院でも言い方変えれば(ペットクリニックとかいろいろあるだろう)

自分が買っている動物は犬の場合は(犬の病院)イヌの病院とか書かなくてはならないし。

ひらがな・カタカナ・漢字、イヌの種類(ちわわ・ヨークシャーテリア)とか。

それを略して(すべての犬・すべての動物)。。。。。。。これでは、一旦サイトに入ってきた訪問者にはよくわかる話だが。。

検索でかかるかなあ?といえば。。。残念。。。。(笑)

==================

要約すると、あらゆるキーワードの可能性を残して100人に1人 1%でも可能性があるなら、文字として埋め込む。。

それでないと、せっかくのお客様を失うことになる。。

テキスト文字として書いていれば人間の目には見えないような小さな文字でもいいことになる。。。」

http://santa-studio.com/hpsakusei/index.html

|

« 橋下知事が泣いた。 | トップページ | ビデオカメラ ザクティ Xacti DMX-CG65 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120043/40903125

この記事へのトラックバック一覧です: キーワード(アクセスアップ):

« 橋下知事が泣いた。 | トップページ | ビデオカメラ ザクティ Xacti DMX-CG65 »