« お客様のお見送り | トップページ | 道麺(タオメン) 大倉山店 坦々面 »

2008年3月17日 (月)

広告宣伝を考える。

企業・商店・その他商取引をしようとする時は宣伝をする。
TVのCMだったり、新聞広告・雑誌の紹介記事・折込チラシ・電話帳広告・お店の看板・ホームページその他いろいろある。

TVのCMをしたいんだけど莫大なお金がかかるし、
新聞の折込も少しはかかる。商店や会社には看板もいる。
ホームページもあったほうがいい。

===============

よく売り上げの何%を広告宣伝費に使う。とかいう。

どんな商店や会社でもそうだろうか?

駅前にパチンコ屋さんがある。ネオンキラキラでこの看板だけで何千万とかかかっている

駅前の歩く人を全部注目を集めようという作戦だ(笑)

駅から歩いて10分の住宅地で普通の家だ。あまり近所の住人しか通らない。

50cmくらいの看板がある。英会話教室。。とか 着物の着付け教えますとか?

でも、よく見たら書いてあるけどあまり看板が小さくてわからない。

想像では、ここの家の人が内職がわりに英会話教室や・着付けを教えているんだろうな?と想像できる。。

また、家の近所の人が何人か行っているのだろう!と。。

駅前のパチンコ屋さんと住宅地奥の英会話教室。全然広告宣伝費が違う。

駅前は何千万円・こちらの看板は1万円。

だから、効果も売り上げも集客力も全然ちがう。

駅前のパチンコ屋さんにホームページは必要か?

あるに越したことがないが、なくてもいい。

この駅だけではなくて周辺からお客を集めたいならやはり必要だが。。

住宅奥の英会話教室。。ここはホームページは必要だ。。

なぜだろう?

パチンコ屋さんや好きな人は毎日のように行く。宣伝費もかけているのでお客が多い。

○○パチンコ店攻略サイトが勝手に作られているかもしれない。

住宅奥の英会話教室。こんな自宅前ではなくて駅前に看板を出したい。

 でも、それには場所代や看板代がかかる。駅構内の看板は駅にもよるが年間何10万と必要だ。

=========================

ホームページやブログはほとんど無料でつくれる。それで効果をあげられれば最高だ。

でも、効果のあるホームページをつくれればの話だ。

友人や知人のホームページを作ってきたが本当の効果のあるホームページは少ない。

なぜだろう?作ったときはそんなんではなかったし、本人も意気込みがあった。

>>>>>>>>>>>>>>

久しぶりの知人のホームページを見た。

まだ、ある。。更新はしていない。。もう4年ほど更新していない。

僕のリンクも貼られている。。こちらも貼っている。。

BBS(掲示板)にはエロサイトや外国からの書き込みがいっぱいだ。

こういうのをパンクしているというのかなあ?

もう閉鎖すればいいのに。。

別の友人のサイトも見た。。

ここも何年も更新されていない。。

掲示板だけストップしている。。

別の知人のページを見た。。
ここは以前より移行して、ブログになっている。。以前はおしゃれなホームページだったんだが、
それよりかっこよくなりブログだ。。ブログもカスタマイズしているのでいい感じ。

更新も2~3日に一度はされている。

別のサイトを見に行く。
ここは4年ほど前僕がつくったページ。。

あれからそのまま。。記事も古い。。まだ、ブログがはやっていない時代だから。。

アクセス解析を見た。。1日平均3人だ。。(笑)

本人も見ないサイトだし、パソコンも開かない。。見ても変わっていないので見ない。

でも、アクセスが増えている日がある。

その場所が新聞のニュースになった。。そのときは10人くらいみている。。

僕が作っていうのはおかしいんだけど閉鎖すればいいか?やり直しすればいいのに。。

======================

よく勘違いされるのは『ホームページはありますよ!自分のところは』

毎日何人のアクセスありますか?

????

それさえわからない!

ホームページやブログは育てていくものだ

育ったら営業マン何人もの働きをする。

育たないとパートの人が1時間働くのにも及ばない。

僕も今のサイトになるまで、何年もかかった。

新しく作っては更新。。また削除して移行。。別な場所に。。

それで毎日新規の訪問者が300人も来てくれるようになった。

絶対にあきらめない!(これが大事だ)

やはり動くページを作らなくては(動的に動くのではなくて)静的に。。
Gifアニメで動く。flashで動くのもいいけどやはり内容だ。

毎日のように更新されるブログは、そこにファンが付いている。

あとは本人が内容の充実させるだけ。

________________

よく言われるのは年賀状のたとえ。。

『我が家の娘こんなに大きくなりました』

と写真を貼ってる。。コメントもない

こんなのは誰も見たくない・・家族や親戚にとっては大事なことだけど。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

それより、お得情報・誰も知らない知識。体験。。

一番いいのは専門の究極サイト。

子供にたとえれば病気になった。治療はこうした。。次にこうした。。

これで克服した。。薬はこれはダメ!とか。。。。

これは全国にいるネットで調べている人が参考になる。。

見た人がここに書いているのは参考になるよ!とまた、その友人に紹介してくれる。

こういう記事は更新しなくてもいい。みんなが見てくれる。。

その記事のファンになる。

================

僕もブログによく書くけど。。マクドナルドのビッグマックとか?

その味。ボリューム・値段。。感想。。

こんな記事は誰かがの見たいかなあ?食べたことない人は別だけど。。

こんなのは書かないほうがいい。(笑)

やはりネットで調べるひとはその記事を読んでそうかなあ?そうなんだ!試してみよう!とかまで考えさせなくてはだめだ。

自分のノウハウを公開することだ。

先ほどの英会話教室の例だと、ここにある。授業料はいくら。時間は?とかは一応みるけど。

次に参考にしたいのは英会話上達法。実践例。。生の会話の様子。。せめて教育TVでいている英会話講座に近いものがなくては、
見ないだろうな?

あそこのサイトはうれしいサイト。ありがたいサイト。よくわかるサイト。

便利なサイト。親切なサイト。やさしいサイト。。閉鎖されてはこまるサイト。

これが一番大事だ。

ホームページやブログはどこのページでもディスプレイ1枚の大きさだ。。

これが大企業と戦える。(笑)

チラシより優れているところは情報が無限大だ(限りがあるけど)。

ペラペラのA41枚のチラシ。お店の案内。新聞に入っていてもすぐ捨てる。

印刷代が勿体ない。

その店ホームページやブログは検索して来てくれる。検索で来るということは興味ある人だけだ。

この辺が違いだ。

それにブロードバンドが発達してきたから、動画やマニュアルなんでも入れることができる。

チラシや看板は一方的だけど、双方向でコミニュケーションをとれる。

ここまでしないと損だ。(笑)

うーん!でも、手間と時間がかかる。。。???

http://santa-studio.com/

|

« お客様のお見送り | トップページ | 道麺(タオメン) 大倉山店 坦々面 »

コメント

さんたさん、考えが古いですよ。
もはやネットは、「裏」が繁栄してる状況でおもて話なんて
若い世代は興味ないっすぜ!
高校生の娘が言うのですから・・・・

投稿: とめ | 2008年3月17日 (月) 22時03分

うーん!古いなあ?おじさんは!(笑)
高校生の子についていけるハズが無い。。!

投稿: さんた | 2008年3月18日 (火) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120043/40504864

この記事へのトラックバック一覧です: 広告宣伝を考える。:

» 3000エン ポッキリ [3000エン ポッキリ]
登録したら、その日のうちに登録した自分のIDのサイトURLがメールで送られてきます。 そして、自分専用のホームページを掲示板などで宣伝するだけです。 1日20〜30分で十分です。ダウン発生報酬が高いのでそんなに手間がかからず稼げます。 [続きを読む]

受信: 2008年4月 1日 (火) 12時13分

« お客様のお見送り | トップページ | 道麺(タオメン) 大倉山店 坦々面 »