« 藤田タケ子 結婚プロデュース 結婚相談 | トップページ | ライブドアブログ フリーの欠点 »

2008年2月15日 (金)

映画『レオン』 マチルダ

Reon 殺し屋レオン(ジャン・レノ)と少女マチルダ(ナタリー・ポートマン)の恋。

レオンは毎日観葉植物に水をやり牛乳を2パック買って、質素な生活をしている。

レオンがニューヨークの安アパートに帰ってきた時に、いつも12歳のマルチダが学校にも行かないで一人で廊下でタバコをすっている。

マルチダは隣の娘。

ある時、

『買い物に行くの!牛乳買ってきてほしい?2パックでしょう!』

といわれ、買い物を頼む。。

帰宅したマルチダは自宅の家族は4人全員殺された。。

麻薬取締局に殺された。父親が売買にかかわっていたからだ。

家族と仲の悪かったマチルダ。でも4歳の弟とは仲がよかった。。

マルチダは隣のレオンの家にかくまってもらう。

『どうい仕事としているの?』

『掃除屋だ』

殺し屋の弟子入りをする。

弟の敵をとろうとする。。

レオンはマチルダに殺し屋の訓練をする。

レオンの財産は親友トニーがもっている。

家族を殺した犯人がわかったマチルダは1人で敵に向かう。。

レオンのアジトが警察にばれた。

2人で脱出するのは無理だから。マチルダ1人で脱出させる。

『1時間後、トニーの店で会おう!』

これが最後の会話。。

DVDで何度か見たけど。。いい!今日はTVで見た。。

http://santa-studio.com/

|

« 藤田タケ子 結婚プロデュース 結婚相談 | トップページ | ライブドアブログ フリーの欠点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120043/40123675

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『レオン』 マチルダ:

« 藤田タケ子 結婚プロデュース 結婚相談 | トップページ | ライブドアブログ フリーの欠点 »