« 立体感のある額(フレーム)イラストレーター学習20 | トップページ | 伊丹空港展望台 »

2007年11月 3日 (土)

映画『ザ・ボルケーノ』

Borikeno 南アメリカで火山撮影をしていたカメラマン(ラッセル)は、火山爆発事故にあいで妻をなくす。

帰国後、妻の故郷イタリアに向かう。妻が元住んでいた家には不思議な少女がいた。

その少女アンジェラは話すこともなく不思議な行動を繰り返していた。

村の人々からも精神的に病んでいるといわれていた。

少女の不思議な行動の中に丸い絵ばかり描いていた。

それは何かを表現しようとしているんだがラッセルにはわかなない。

そんなときに地中の温度が上がっているとアンジェラが。。。

静かな山が爆発を始める。。。。。。

最初はなにか怖い?気持ちの悪い?不気味な?映画だ。。。

サンフランシスコ大爆発の同名の映画が有名だがそれとは違います。。

|

« 立体感のある額(フレーム)イラストレーター学習20 | トップページ | 伊丹空港展望台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120043/16941478

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ザ・ボルケーノ』:

» ボルケーノ の情報を最新ブログで検索してみると… [マッシュアップサーチラボ]
ボルケーノに関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。 [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水) 22時44分

« 立体感のある額(フレーム)イラストレーター学習20 | トップページ | 伊丹空港展望台 »