« 病気体験『尿管結石』 | トップページ | GIFアニメを作ろう »

2007年4月17日 (火)

映画『同胞』はらから

1975年作品。山田洋次監督作品。倍賞千恵子、寺尾聡。

岩手県の松尾村。ここの青年団長(寺尾聡)に働きかけて、東京の劇団『統一劇場』の公演ミュージカル『ふるさと』を上演するという映画。

村の青年団長(高志)はたよりないし、名前だけの青年団長。そんな村に河野秀子(倍賞千恵子がやってくる。青年団の主催で劇団公演をしてほしいと。。。

しかも、金額は65万円。団結力も統率力もない青年団が村の住人を集めてそんな大規模な公演ができるのか?Harakara

何度も会議でケンケンガクガク討論。

 失敗したら大赤字。農業の仕事も忙しいし。青年団にそんな力はない。

しかし、河野さんの情熱に引っ張られて徐々に公演をしようとする雰囲気になってくる。

何十年も前に映画館で見た。寅さん映画の合間の山田洋次作品だ。

この映画は感動だ。今見てもいい。音楽も好きだなあ!終わったら歌を口ずさみたくなる。

|

« 病気体験『尿管結石』 | トップページ | GIFアニメを作ろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120043/14710008

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『同胞』はらから:

« 病気体験『尿管結石』 | トップページ | GIFアニメを作ろう »