« 居酒屋-羽和(はな) | トップページ | 谷底のタンス--粗大ゴミ »

2007年4月11日 (水)

映画『ムーラン・ルージュ』

Muranruju ニコール・キッドマン。ユアン・マクレガー主演。

100年ぐらい前のパリ。

クリスチャン(ユアン・マクレガー)がイギリスより憧れの地パリへ。

キャバレー『ムーランルージュ』では高級娼婦サティーン(キッドマン)が毎夜ショーを盛り上げる。

ひょんなことでクリスチャンとサティ-ンが出会い。そして恋愛に。。

しかし、サティーンは結核にかかっていた。。

華やかで豪華な映画で。ムーランルージュという言葉は知っていたが、パリのキャバレーだとは知らなかった。

映画の結末は悲しい話だけど。。ニコールキッドマンは歌もうまい!(吹き替えかなあ???

|

« 居酒屋-羽和(はな) | トップページ | 谷底のタンス--粗大ゴミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120043/14605219

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ムーラン・ルージュ』:

« 居酒屋-羽和(はな) | トップページ | 谷底のタンス--粗大ゴミ »