« イラストレーター勉強7(合成・分割) | トップページ | イー・モバイル報告3(買いました) »

2007年4月15日 (日)

映画『ショーシャンクの空に』

Syosyank
   大銀行の副頭取だったアンディが妻殺しの容疑で終身刑の判決を受けたアンディ。(ティム・ロビンス)

ショーシャンク刑務所の中では20年先に服役しているレッド(モーガン・フリーマン)

 刑務所の中であまり他人となじまず、一人、たんたんの服役生活を過ごす。

そんな中で調達屋レッドとだけは心を許しているのか??

 刑務所の中では刑務官や所長の独裁的な生活の中で耐え、看守の税金対策や図書館の蔵書を増やしたりと獅子奮闘の活躍をするがそのたびに独居房へ。

 服役生活が20年近くなったころ。。。。。

最後の海の広さや美しさにも感動するなあ!自由と言うのはいいものだ。

http://santa-studio.com/

|

« イラストレーター勉強7(合成・分割) | トップページ | イー・モバイル報告3(買いました) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120043/14560708

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ショーシャンクの空に』:

» ショーシャンクの空に [映画や本を淡々と語る]
無実の罪で終身刑の判決を受け投獄された主人公。囚人たちに犯される絶望の日々。 [続きを読む]

受信: 2007年4月21日 (土) 13時28分

» ショーシャンクの空に [映画・DVD・映画館レビュー]
今回の紹介映画は、フランク・ダラボン監督、ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン出演のこの映画です。 ショーシャンクの空に この映画を一言で言うならば名作です。 この映画はスティーヴン・キングの小説である「刑務所のリタ・ヘイワース」を映画化した作品です。 私は、原作を読んだ事がないので、映画と原作の比較は出来ませんが、今まで観た映画の中でもかなり心に残っている映画の1つです。 この映画の見所は、やはり爽快なラストシーンと、それに繋がるまでを解説したラスト近くの数十分間ですね。 ... [続きを読む]

受信: 2007年5月17日 (木) 03時14分

« イラストレーター勉強7(合成・分割) | トップページ | イー・モバイル報告3(買いました) »