« 1円玉が落ちている! | トップページ | 映画『コーラス』 »

2007年3月24日 (土)

圧縮・解凍

圧縮と解凍ソフトの必要性。
パソコンをリカバリすると、いつも圧縮・解凍ソフトをダウンロードする。
 ネット上からダウンロードしたデータはほとんど圧縮されているので、解凍ソフトが必要だから。
 でも一番便利なことは、メールで添付書類として送るとき。デジカメ写真を10枚送ろうとすると、OutLook Expressから1枚、1枚と10回添付しなければならない。

そんな時圧縮ソフトですれば1つのデータとして送れる。相手のパソコンで解凍すればいいだけ。
でも、相手が解凍ソフトを持っていないばあいはそれも無理。
なのでダブルクリックすると、自動解凍できるようにせねばならない。
そんな時+Lhacaは便利だなあ!
自動解凍のzip形式にも保存できるし。その他の形式にも変換できる。

それに、パスワードを入れて誰にも見れないフォルダを作成できる。

大事なファイルやあまり見られたくないファイル。秘密の文書。家族みんなで使うパソコンで、家族にも見せたくないファイル等にはパスワード入りの圧縮ファイルを作ろう((笑)

Lhaca

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se166893.html

上記ベクターからダウンロードできます。

ここにも詳しく書いています。
http://santa-studio.com/free/dl/lhaca/index.html

|

« 1円玉が落ちている! | トップページ | 映画『コーラス』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120043/14351347

この記事へのトラックバック一覧です: 圧縮・解凍:

« 1円玉が落ちている! | トップページ | 映画『コーラス』 »